上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日10月5日にちは私の長男の30歳の誕生日でした。
私は妊娠しても何故か流産、死産を繰り返し、長男を妊娠したときは妊娠直後から9ヶ月まで総合病院の産婦人科に入院して
絶対安静状態でした。それでも9ヶ月目に前置胎盤で大出血を起こし命からがら帝王切開でのお産でした。
後でわかったのですが生まれつきに子宮が不全中隔子宮と言う
子宮が内部で2つに別れていて片方の子宮に子供が入り狭いので
流産を繰り返していたのでした。妊娠中もそのことはわからず、5年後に子宮の造影写真を撮って判明しました。2人目の子供を望むなら子宮を整形しないと、命に関わると言うことで
旦那と話し合った結果、息子のためにもう一人妹か弟をと言うことになり整形手術しました。

その後2人目を授かりましたが流産はしなかったのですがやはり
入退院を繰り返しながら娘を無事に出産したのです。その妹も
もう23歳です。
酒乱の義父やプライドの高い義母に酷いこと言われながららも
旦那だけは世の中には子供が出来ない人もいるんだから頑張れ」と励ましてくれました。入院中に旦那の世話をしてくれた義母にも感謝しています。

長男は頭は良かったのですが人間関係の構築が苦手で外では
子供同士で虐められたり家では母親に重すぎる期待を寄せらて
色々思い悩んだ時期もあったようです。
幸いなことに素直で優しい所があってどれだけ母親に罵倒されようがグレることもなく成人してくれました。
大学時代にジャズと出会い、思い込みの激しさからでしょうが
ジャズドラマーの道を一直線。。。
今も働きながら東京でプロのジャズドラマー目指して暮らしています。
親にしてみれば早く自分の才能に見切りを付けて人並みに
サラリーマンになって欲しいと願うのですが
こればかりは息子の人生ですから、黙って見守っていくしかありません。
昨夜 息子から電話があって「小さいときから愛情かけてくれた両親にお礼を言いたい」ですって。
人様に迷惑かけないで健康で居てくれる事だけが親の願いです

30過ぎたら人生あっという間に初老ですからね。

最近、新しいことに挑戦しているようなのでも守って行きたいです。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。