上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後から近所6軒で共同でお祭りしている「毘沙門天」の

「おこもり」と言う食事会がありました。

「毘沙門天」の祠があるのですがこの「毘沙門天」名義の山林

があって昔は竹材が高くてお金になっていた時代もあったよう

でそのお金で年に4回くらい家族全部で集まって食事会が

行われていたのです。今は竹材が安くて

お金にはならないのですが、その食事会(おこもりと呼ばれてい

ます)だけは続いているのです。6軒の中で座元の家に主婦が

集まって夕食の準備をするのです。献立は簡単で「鶏飯」

「鶏肉のガメ煮」「酢の物」だけです。

昔は鶏肉なんて貴重で御馳走だったのです。

私が嫁に来た頃は子供の数も多く、40人分くらいの量を

作っていたのですが今は少なくなって14人分位です。

s-P1040517.jpg


s-P1040515.jpg

今日の献立は「山菜炊き込みご飯」「シーチキン入りガメ煮」

「キャベツ、キュウリ、ニンジン、大根の酢の物」でした。

午後3時くらいから集まって井戸端会議しながら炊きだしです。

近所に住みながら皆、勤めに行く人や、農業してる人なので

殆ど話をするなんて事が無い毎日ですからね。

夜の9時半くらいに帰ってきました。

爺ちゃんには6時頃 一度帰って夕飯作って

食べて貰っていました。お昼の余り物に吸い物加えた位です。

s-P1040512.jpg

とても疲れました。



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。