上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪引いてますが、正月は待ってくれません。
大掃除も適当で終わらせました。
今回は娘が、お風呂の徹底美化をしてくれて窓拭きも終わっていたので、
トイレ掃除と雑巾がけして終わりです。
正月の買い物は旦那が産直市場で買ってきてくれたし、
年越し蕎麦も旦那が手打ちで打って友人の所まで届けに行くので
我が家用にも残してもらいました。
そうしたら旦那が帰りつく前に、蕎麦のお礼だと言って
北海道から送ってきたと言うイクラとジンギスカンを戴きました。
ラッキーです。苺も沢山戴いたので娘がババロア作っています。
親子で台所に立つのも久しぶりです。来春から三重で一人暮らしするので、オカラ(卯の花)含め煮の作り方も伝授。。これさえ作れたら、 お財布の中身が少なくなっても大丈夫ですからね。

一年を振り返ってみて。。
今年も、いろいろなことがありましたが、旦那には、何から何まで面倒見てもらって感謝感謝の一年でした。

仕事から帰ればご飯できてるので仕事でクタクタになったら、
家に帰り着く前にコーヒー一杯飲んで一息ついてから帰って来てました。
以前はいくら疲れて帰っても爺ちゃんの世話でまた一疲れでしたから。。
それにしてもよく働く旦那です。朝、私より早起きして、
私用に目覚まし時計をセットし私が寝忘れない様に気配りです。
近所の人や、親類のオバサンたちから「あそこの嫁は、お嬢様」だ」と
陰口たたかれています
見えないところでは、ちゃんと主婦してるんですこれでも。。
主夫をしてることを吹聴して廻ってる旦那を立ててる良妻ですよ。
今回の爺ちゃんの風邪の件でも、私が無理やり病院に連れて行かなかったら
今ごろ大変なことになっていたかもですよ。旦那は「首に縄つけて連れて行くわけには行かないんだから放って置くしかない」と言うのですから。。
私って、こう言う時のカンは利くんですよ。姑の膀胱ガンの時もでした。。

去年までは「憎っくきパソコン」みたいに口うるさく言っていた旦那も、
諦めたのか見捨てたのかはわかりませんが
木の芽立ちの頃に発症してた「離婚病」も再発せず無事一年が終わりそうです。

「甘えさせてくれるから甘えてているだけ」なのですよ~

子供も巣立ってしまったら、後は長い老後が待っているのですから、
、いつか私も役に立つ日が来ると信じてもらわなきゃね。
旦那は「永遠にこない」と言ってますが

ブログのタイトル「ぐ~たら妻の開く直り日記」も変えなくちゃね。

ちなみに写真は今夜の年越し蕎麦です。
鯡蕎麦とザル蕎麦にしました。

また来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

P1020534.jpg P1020537.jpg
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。