上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日まで実家の初盆の手伝いにかかりきりでしたが、
今日は一日中susieさんと映画に行ったりイオンで運動したりして
7時半くらいに帰ってきました。 旦那も了解済みなので、ゆっくり出来ました。 映画は「夕凪の街桜の国」です。
原爆が落とされた戦後の広島で暮らす母と娘を中心として進められ、後半はその家族で疎開していたため唯一被爆しなかった息子とその娘を中心とした現代のお話です。
60年以上経っても原爆の後遺症や、差別で苦しんでいる人たちが沢山いるんだと、再認識させられた映画でした。
Y_20070801.jpg



実家の初盆は3日間で300人くらいのお客さんが来られて
弟の家族、私と娘、無くなった兄の奥さん姪っ子と大勢で
大忙しの3日間でした。
料理も手分けして自宅で作ってから重箱に詰めて持って行ったりトコロテンを作ったりと、大変でしたが亡くなった母も
喜んでくれたんじゃないかと思います。
博多のお盆は「博多提灯」という大提灯を縁側に飾る風習があります。14日には近所の人たちが「盆踊り」に初盆の家を廻る風習もあり踊りの後食べて貰うのに串差しを100本以上作りました。

盆踊りで驚いたのは仮装盆踊りだったことです。横笛や太鼓に
合わせて大人も子供も踊るのです。
今回は亡くなられた方の同級生の方達が人望にあった彼女を偲んで賑やかにと仮装されたそうです。

s-P1010117.jpg

s-P1010119.jpg

s-P1010132.jpg

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。